携帯・デジカメ

2011年12月 4日 (日)

紅葉が綺麗

秋が長かったせいか、紅葉がまだ綺麗に色づいています。

西日本は、12月になっても紅葉を楽しめるんですね。201112040919000うちのベランダから見える景色も、まだこの通り。

明日から、弘前のマリリンたちが、京都旅行で関西にやってきますairplane

昨年回れなかった京都の名所を、今年は堪能するそうです。

きっとまだ京都の紅葉も少しは残っているはず。

明日の夜は、京都駅で合流ですhappy01

そして、晴天のベランダでは、この子たちも日干しされていました。

201111201051000_2二時間後には、背面が干されていました。

北海道は大雪だというのに、神戸は暖かい12月。

日本列島は狭いようで広いとつくづく思うのでした。





2011年8月10日 (水)

残暑お見舞い申し上げます

夕焼けが綺麗です。

明日も頑張ろう!って思いますhappy01

201108101902000

2010年12月 7日 (火)

ルミナリエくじ

仕事帰りにルミナリエに寄ってきました。

201012071756000_2 201012071754001_2

今年も綺麗ですねhappy01

でも、混雑したルミナリエをわざわざ見に来たのには訳があるのです。

ルミナリエくじ!

一等50万円が12本出るスクラッチくじ。案外、確率が良いらしく(あくまでも口コミ、データ的にはよう知らんけどcatface)、開催期間中は絶対買おうと思っていたのでした。

200円を10枚。結果は・・・

1000円が一枚と100円が2枚当たりましたscissors

800円損したけど、来年のルミナリエの為に寄付したと思えば、当たりくじも出て楽しめたし、やっぱり会場に足を運んでよかったhappy02

と、思ったのですが・・・。くじをよく見れば、”みずほ銀行受託の近畿宝くじ”。つまり、ルミナリエ会場を限定とした、普通のスクラッチのようです。

よって、宝くじの益金は、来年開催のルミナリエの為に限定されたものではなく、近畿圏の公共事業を行うための資金に充てられるのです。

そういえば、募金のブースもありました。

くじと募金は別物だったのですねgawk 

屋台の出店も多く、ベビーカステラの甘~い香りや、イカ焼きの香ばしい匂いに誘われそうでしたが、急ぎ帰って晩ご飯の支度があるので我慢、我慢。

でも、神戸名産品のブースは、お土産のお菓子の試食が食べ放題!!

お盆やバスケットにてんこ盛りになった試食を、観光客に大盤振る舞いしていました。仕事帰りでお腹も空いていたし、風月堂や高砂屋、アルカディアなどの贈答用お菓子を、出されるままにバリバリと食べてきました。友達と三人だったので、恥ずかしげもなく各お店をお菓子を求めてふらふら~~wink

甘いもんの後には、しょっぱいものも食べたかったけど、それこそ遅くなるので人ごみをかき分けて帰ってきました。

大きな海老せんをお皿にして、焼きそばを乗っけたのが美味しそうでした。海老せんごと焼きそばを食べるんです。ビールのアテによさげですsmile これからルミナリエに行かれる方は、是非どうぞ~~。

2010年11月16日 (火)

寒くなるのも良いものだ

陽が短くなると、きらめきが増すのが都会の夜。

クリスマスへのカウントダウンも始まっているようです。

Dvc00002 目を楽しませてくれますねhappy01

発光ダイオードのブルーには、冷たくて澄んだ空気が似合います。

コートの襟を立て、マフラーに首を埋めてライトアップを眺める季節も、もうすぐ。

2010年4月 4日 (日)

お花見弁当

100404_001

彩り豊かなお花見弁当。

そごうデパ地下のお惣菜屋さんは、お花見用のお弁当を買う人で賑わっていました。

天気は良いし、桜は満開だし、お弁当もデザート(プリン)も美味しいし、最高!!

神戸の桜の名所、摩耶ケーブルからの桜のトンネル写真です。

P1010598_2

P1010596_2

P1010604_2

2010年1月28日 (木)

夕陽が目に沁みる

P1280034_3

朝は霧で真っ白な風景でした。

午後から晴れて、雲の切れ間から揺らめくキャンドルのような夕陽。

今日の夕陽は目に沁みるなぁ・・・

2009年12月10日 (木)

もやっと

Pc100018

低気圧が近づいて、今日中には雨の予報の神戸です。

朝方の曇りだとよく分かる、黄色いもや。

遠く正面に見えるのは、明石です。明石を覆うようにもやが長く一面に棚引いてます。

明石大橋のあたりはこんな感じ。

Pc100019

これって大気汚染のもや?

黄色い色が不気味。

冬でもこんな空なのね。今年はよくこんなもやをよく見ます。

今まで気がつかなかっただけなのかな。

2009年11月 8日 (日)

森林植物園で秋を感じる

初夏に紫陽花を見に行った神戸市立森林植物園に、秋を探しに行ってきましたmaple

行楽日和の土曜日は、お昼前にも拘らず駐車場もほぼ満車。お弁当やレジャーシートを持った家族連れで大賑わい。

子連れの家族を避けて、山中のハイキングコースへ向かうことに。

駐車場を出るとすぐに、黄色く色づいた遊歩道の木々が目に飛び込んできました。

Pb070053

山が好き。秋の冷えた空気が好き(だいぶ暑かったけどsweat01)。森林公園には手入れされたアップダウンのある散策路が巡ってるので、街中でささやかな自然を満喫できるのです。

あ~、うきうきhappy02

091107_001_2

おでんで小腹を満たし、身体を温めてから散策にレッツゴー!

人通りを避け、殆ど人が歩いていないルートを足元を気をつけながらワシワシ歩きます。

人一人しか歩けない道には落ち葉が積み重なり、踏みながら歩くと、シャクシャクと音も楽しいnote

Pb070055

手入れされすぎていて、茸はさすがに見当たりません。虫もバッタが一匹いただけ。

それでも珍しい木の実を見つけて嬉しくなったり。

Pb070054

あれ~~。ピントが奥に合って肝心な実がボケボケ。お正月にする羽根突きの羽根みたいです。

091107_003_2

”悪魔の木”みたい。

樹皮がメラメラと剥がれて、妖気を漂わせています。外国の樹木を集めた一角にありました。

やはり、日本の木々は色鮮やかで奥ゆかしい美しさ。

Pb070057

このコントラストを見て!!青空に映える、緑と赤とオレンジ!

あ~~、良い気持ち。

素晴らしい景観が沢山あったのに、デジカメが許容量オーバーになってお終い。。。残念。

しっかり目に焼き付けて来ましたhappy01

でも、津軽の紅葉は更に綺麗だったなぁ。。。駐車料も入場料も要らない観光スポットがそこ彼処にあって、ふと思いついたら行ける距離にあったし。自然が豊かな青森県だからこその贅沢だったと、今更ながら懐かしいわ。

今日も秋の風物詩。

やぁきい~もぉ~ やきいも~、おいもっ!いもいもいもいもいもいもぉお~~sign01

午後の陽射しに暖まったリビングに、午睡を打ち破る喧しいスピーカーの音!うちのマンションの前に止まったまま動かないのannoy

もうっ!うっさいうっさい!!大迷惑。

無理やり起こされると機嫌悪いんだからねっdash 

芋は苦手だけど、焼き芋は辛うじて好き(美味しいのに当たれば)なのに。絶対にオジサンのは買わないからねっpunch

選挙カーも迷惑だけど、焼き芋のスピーカーもどうにかして欲しいわ。東北では、焼き芋機械の煙突から独特のぴーーーという音で、知らせてくれてたなぁ。

いもいもって連呼しすぎでしつこいのよgawk

2009年10月22日 (木)

秋の夕日に

Pa220052_3

夕方陽が落ちてから、休みの日は近所をぐるっとウォーキング。

窓から見えるオレンジ色の光が今日も綺麗。稲藁焼きの煙も棚引いて、秋を演出しています。

乾いた澄んだ空気を吸いに、スニーカーを穿いて、レッツゴー!

                                                      

秋の夕日に

雲に写る色はグラデェーションが美しい!一刻として同じ色を見せない自然の色。

こんな素晴らしい空のショーを見ながら歩くのは飽きません。

あたりが夕闇に包まれると、冴え冴えとした細い三日月。

あ~~、他所の家の夕餉の匂いがしてきたわ。。。

2009年6月14日 (日)

森林植物園へ行ってきました。

初夏の爽やかな空気を吸いたくて、神戸市立森林植物園へ行ってきました。

本日、入園料は無料の特別開放日!全く知らずに行きましたが、広報や新聞で情報をキャッチした人たちで、臨時駐車場が出来るほどの大賑わい。

季節イベントは、森の中の”あじさい散策”。

P6140083

目に沁みるような青のガクアジサイ。

普段見かけるアジサイはこれからが見ごろのようで、7月には森林植物園名誉会長?の女優の真野響子さんがいらして、イベントがあるそうです。

人をかき分け、奥へ奥へと散策コースをどんどん歩いていくと…

P6140093

小さな沼の上に、モリアオガエルの卵がっ!滅多に見ることが出来ない貴重な卵。このメレンゲ状の卵から、オタマジャクシがにゅるんと出てきて、下の沼にポットンポットン落ちるんです。

大きな池には睡蓮などの水生植物が。

P6140091

近くに寄ると、大食いの鯉だけでなく、でっかい亀さんも泳いで近づいてきました。

P6140090

歩きながら食べた、ソフトクリームのコーンでも残しておけば良かったな。

もらえる物が無いと分かると、Uターンしてまた濁った水の中へ戻っていっちゃった~~

P6140096

西洋つつじの仲間。小さな時計板が集まったようで面白い。

P6140087

広場までの道の脇には、こんな素朴なオブジェが。

道の両側に溢れんばかりの緑・緑・緑。。。草の匂い、木々の匂い、鳥の鳴き声。。。

散策路の奥の方は人影も殆ど無く、聞こえるのは自分の歩く足音と、鳥のさえずりだけ。

胸いっぱい、安心して吸える空気。

家と職場の往復だけだと、季節を感じることも暑さ寒さだけですが、皮膚から目から呼気からも、6月という季節を森の中で感じました。

山はやっぱりいいな。

ガイドマップを頼りに、”森林を観察できるコース”と”国際親善の森・香りの道散策コース”合計6キロちょっとを歩いてきました。あちこち回り道したり、コース以外の道も多少歩いたので8キロは歩けたかなshoe

背中に流れる汗が気持ち良かった!

充実の日曜日happy01

より以前の記事一覧